プロフィール


aloha!

一児の子を持つ母親です。

ハワイイ諸島カウアイ島でロミロミヒーリングマッサージを伝授され、いろんな場所で施術させて頂いています。

過去には小規模なリトリートも開催させて頂きました。

(アワリトリート http://awa--retreat.blogspot.jp/

その中でも石の好きな方、いつも身につけていたい方などに多く出会いました。

作家さんのワークショップに行ったり、友人のアクセサリーを参考に細々と作成していました。

そして、口コミでオーダーを頂く事が多々あり、もっと身近に、いつも感じていただけたらとホームページを作成してみました。

 

出産の話

これはものすごくパワフルなタフなお話。

千葉県南房総の自然豊かな半島でセルフビルドで家を建てました。

妊婦の私は夫と二人、お疲れさまを兼ねて、バリ島へ旅行へ行きました。

帰国後に自宅出産のスペースを作る予定でした。

帰国迫る夜。大きな地震がバリで有りました。そして日本の311の事を知ったのです。

嫌な予感はしましたが、飛行機は飛ぶ様なので成田へ向かい飛行しました。

成田空港は出発出来ない人、帰宅出来ない人で溢れていました。

なんとか無事に自宅へたどり着いた私たちはラジオから流れるニュースにしばし唖然。

福島第一原発が爆発した。。。

帰国の日にどうして良いか分からず、とりあえずガソリンを確保しようとスタンドへ向かいましたが、売っていません。どうにか売っているスタンドを見つけて満タンには出来ましたが、それ以上の情報は入ってきません。どうしようもなく嫌な気分に包まれ、脱出したい衝動を抑えきれず、数日後大阪へ移動しました。

さて、ここで様子を見てみようとニュースやネットを調べても、いっこうに良くなる気配はなく、妊婦(胎児)にはものすごい影響があるとだけ知りました。

 

1週間後私たちは再度バリ島へ向かいました。

 

そこは南国でお米の匂いがする島です。ジャングルと活気ある人々が暮らすバリヒンドゥーの島。その島の中核にbumisehatという助産医院があります。

様々な友人から絶大な支持を受けているドクターは、以前のバリ旅行の時に診察してもらっていました。彼女は「ここで産めばいいのに!」と言ってくれていました。

私は水中出産を希望していました。しかし、千葉県にはそれが出来る条約はありません。

他県へ行って行わねばならずどうした物かと話していたのです。

そして2回目の旅行ではなくなってしまったバリ滞在では何度もハグをして「愛してるわよ」とキスをしてくれました。

ああ、ここだったら安心できるな。そう、直感で感じました。出産まで2ヶ月ちょっと。

やっと産む場所が決まったのです!

 

ドクターはアメリカ人で英語、またはインドネシア語しか話せません。辞書片手に検診へ行きました。もちろん出産の取り上げは彼女に希望しました。

彼女はibu robin。数年前に友人のインドネシア人の女性が資金が無い為に入院できず自力出産した為に死亡した事をきっかけに、ドネーションで出産出来るシステムを作りました。私たち外資を持っている人は多めに、ローカルの方々はほんの少しの金額で出産が出来ます。そんなクリニックは日本の病院みたいにピカピカではないけれど、robinをはじめ、みなが笑顔で愛がいっぱいある、暖かい助産院でした。

 

ここでは妊婦にフリーでボディワークであるヨガ、マッサージ、そしてエネルギーワークのレイキやクラニオンセイクラル、はたまた針治療などが受けられます。

それぞれのプロフェッショナルが行ってくれるのです。妊婦には最高のケアが待っていました。

 

そして、いろんな事がありましたが、ここで無事に出産を終える事が出来ました。

もちろん水中出産です。

感謝の気持ちでいっぱいです。ibu robinとbumisehatが無ければ私はどうなっていたんだろう?さっぱり、想像もつきません。

 

息子が一歳になり現在は沖縄へ移住。

大好きなロミロミヒーリングマッサージも開始いたしました。

これから私と息子の旅はどこへ続くのでしょうか。